法被

オリジナル法被を作りましょう

法被を着た女性

法被は、武家が家紋を染めて着用していたことに始まります。そこから職人や火消しが着用しはじめました。襟から胸元にかけて文字などと入れることができるので、属している集団が人目でわかる法被は、その後職人や火消しの人たちに着用されはじめました。その伝統は今でも生き続けています。現代でも、消防団で法被を制服としているところもありますし、お祭りに法被は定番です。

日本の伝統に大きく貢献してきた法被ですが、今では商店街の人が着ていたり、さらにはアイドルの追っかけが着ていたりと、その使用の幅がかなり広がっています。このような動きからか、現在では、オーダーで法被を作ることができるようになっています。チームシャツのように、属している集団が一目でわかるためのTシャツを作ることはよくあることでしょう。高校の文化祭や、大学のサークルでは定番です。これと同じ形で、法被もオリジナルでオーダーすることができるのです。

その注文方法はいたって簡単。オリジナルTシャツをたのむ時と同じ流れです。オリジナルTシャツを作ったことがない人でも、インターネットで「オリジナル法被」と検索すれば簡単に見つけることができます。

晴れの衣装として、演技も見た目もいい法被。チームや何かの集まりでおそろいの法被を着るのは気持ちのいいものです。興味を持たれた方は、検討してみてはいかがでしょうか。

法被を選ぶ選択肢

消防団や商店街などでお揃いの法被を身につけている集団を目にしたことがあるかたは多いでしょう。今は、法被もお揃いのものをオーダーメイドで作ることができるのです。晴れの衣装ということもあり、お揃いの法被を着ていると粋なものです。そんなオーダーメイドの法被は、通販で注文することができます。今回は、お揃いの法被を通販で頼むときの流れをまとめました。

まずは、インターネットで「オリジナル法被」というキーワードを入力しましょう。いくつかオーダーメイドで作ってるサイトが出てきます。基本的にはどこもあまり変わりませんが、注文したい様式によって微妙に差があるものなので、お店選びは慎重に行いましょう。

オリジナルで法被を作るのですから、特に重視したいのはなんといってもデザインでしょう。ここで知っておくべきなのは、完全にオリジナルで作るのか、柄がすでに決まっているものにワンポイントや文字を足すだけでいいのか、ということです。注文するときには、大体どのお店でもこの選択から始まります。用途によって、全てを自分たちでデザインするのか、既製品を使うのかを選ぶ必要があります。

デザイン案が決まれば、それをお店側に送ります。デザインや既製品を使うかにもよりますが、2週間以内には手元にオリジナルの法被が届くでしょう。

法被を通販で購入する際の注意点とオススメ

法被と言えばやはり、お祭りなどの行事などに着るイメージがありますよね。町名など入れた法被などでは、完全オーダーメイドになってしまいますね。ですが、お店に行かなくても購入できます。通販で全てできます。
しかし、注意点もあります。実際の色と、イメージしていた色が異なる事が多いです。布に印刷されたものでは、多少色も変わります。このように注意点はこの程度です。と言うよりも、法被を買うなら、通販で購入するのがオススメです。まず、自由に決められます。好きなフォントや柄なども選べます。オリジナルな法被が出来上がること間違いないです。しかも、大量注文も大丈夫です。学校の行事や祭りなどで、使う場合は大量に注文する事に、なると思います。
実際に買いに行ったら、結構めんどうくさいと思います。荷物も大きくなってしまいます。ですが、通販でなら関係ありません。大きくても、大量の法被だろうが、通販なので問題あります。自宅に届けてくれます。本当に通販さま様ですね。もちろん個人的でも大丈夫です。子供用なんかもあって、かわいいのもあります。
これからお祭りの時期ですね。法被を購入する方もいるのでは、ないでしょうか?そんな時には通販で購入する事をオススメします。通販、予想以上にいいです。

ヘッドライン

意外と知らない?法被の洗濯の方法

皆さんの中でも、年に1回位、法被を着るかたもいるのではないでしょうか?お祭りの後などの法被ってどうしていますか?そこで今回は法被の洗濯…

詳細を読む

法被の購入はどこで行えば良いのか

一般的に法被を着用する機会はそれほど多くはありません。最も多いのがお祭りに参加する場合になりますが、それも毎日あるわけではないので基本…

詳細を読む